採用情報

社員インタビュー

本吉健太
所属:国際営業部国際輸送課  入社年度:2007年

■この会社を選んだ理由

学生時代から語学の勉強をしていたこともあり、国際物流業にとても興味がありました。そこで物流業を調べている中、富士テクノトランスを見つけた事がきっかけです。この会社はさまざま貨物を扱っていると共に、現場機材、土地がとても充実していて乙仲業では中々見られない規模のでかさに魅力を感じたと言う事、又それだけではなくグループ会社との連携によりワールドワイドな物流業も行っていて、幅広くビジネスをしているという所に魅力を感じ、自分自身を磨ける最高の場所だと感じ富士テクノトランスを選んだのが理由です。

■担当している業務

輸入業務

■職場の雰囲気

活気があり、一人ひとりが責任を持って仕事をしています。又1ヶ月に1回ほど通関士による輸出入の関税法について勉強会を開いて頂く機会がある事や、様々なことに挑戦させてくれる上司もいて、とてもメリハリがあり勉強になる会社です。

■この仕事の好きなところ、うれしかったことにまつわるエピソード

不可能だと思うことも可能にする為日々試行錯誤し、可能に出来たときお客様と共に喜びを感じることが出来るところがこの仕事の好きな所です。普段輸入手配をさせて頂いているお客様のお荷物を街中に出たときに見かける機会があり、その瞬間はほっとすると共に、無事納品された事が自分の目で確認できこの仕事をやっていてとても幸せに感じることがよくあります。

■失敗談

輸入通関後お客様御指定の場所までトラックにて配送手配をするのですが、車数を間違えてしまい夕方ぎりぎりでトラックを手配しなければならなかった事があります。そんな時周りの先輩方の協力により、最終的には無事トラックを見つけ出すことが出来配送することが出来ました。それ以降は失敗を防ぐために、社内外の連絡事項は何度も確認すると共に手配関係はダブルチェックを行うようにしています。今となってはその失敗のお陰で、様々な事が勉強になり力となっています。

■学生へのメッセージ

就職活動をする中で自分には何が向いているのだろう、何がしたいのだろうと不安に常に思うかと思います。ですが先ずは興味のあるところにはどんどん足を運び色んな所と比べて下さい。その中で㈱富士テクノトランスに少しでも興味、共感、魅力を感じたなら是非一緒に仕事をしましょう。この会社は入社して1年目ではなく1ヶ月目から色々なことに挑戦させてくれます。向上心、好奇心、根性のある方是非お待ちしています。
PAGETOP